高価買取してもらえるためには

「長年愛用してきたけれどそろそろ新しいドラムに買い替えたい!」
と思った事はありませんか。

進学や就職で移る先の部屋が狭くて、泣く泣くドラムを処分する方もおられるでしょう。
そんな時は、売却を考えてみませんか。せっかく売却するのでしたら、
信頼できるお店でなるべく高価買取してもらいたいですよね。

買取査定の方法は、いくつかあります。
①直接店舗に持ち込む
②段ボールなどに梱包して送る
③自宅まで業者が来て預かって店舗で査定
④自宅に来てその場で査定し、そく現金で受け取り  
などです。

ドラムは重いですし送付するにも破損が心配ですので、自宅に来て査定してくれるパターンは楽だし安心もできますね。
送料、返送料、査定料は無料のことが多いですが、業者のホームページなどで必ず確認してください。

高価買取してもらうには、
「特に目立つ傷や錆びがない」
「全ての可動パーツが正常に動く」
「フープクランプがしっかり締まる」
「ビーターヘッドが極度に摩耗していない」
「アンダープレートのゆがみが無い」
「スプリングの張力が極端に弱くなっていない」
「フットボードがしっかり固定されている」
「ケースが付属している」
という条件が必要になってきます。

美品や新品同様の場合は、平均価格よりも高くなります。
壊れていても諦めて捨ててしまわずに、業者に問い合わせてください。

修理して売れるならば、結構いい値段で買取ってくれます。
せっかく売却されるなら、信頼できるお店で高価買取してもらってくださいね。